河口湖・山中湖コース

河口湖と山中湖は、富士五湖の中でも特に人気のあるスポットです。
見どころが多いドライブコースを案内しよう。

【いちおしコース】
山中湖 花の都公園 → 忍野八海 → 北口本宮冨士浅間神社
 → 河口湖オルゴールの森美術館 → 鳴沢氷穴 → 道の駅なるさわ

●山中湖 花の都公園
広大な敷地に作られた花畑でチューリップやヒマワリ、コスモスなど、
四季の花々と富士山とのコラボレーションがすばらしい。
ひまわりの見ごろは、例年8月上旬〜下旬。

●忍野八海
富士山からの清水が湧く名水の里。
鏡池、お釜池、銚子池などの8つの池からなり、
それぞれが異なった景観を持っており興味深い。
中でも湧池は忍野八海のシンボル的存在。
湧水の量が多く、常に澄んでいる。

●北口本宮冨士浅間神社
古代より富士山信仰の聖地であり、富士山の女神を祀る古社である。
本殿は国の重要文化財になっている。
晩夏には日本三奇祭の1つである「吉田の火祭り」が行われる。

●河口湖オルゴールの森美術館
世界最大級のダンスオルガンや豪華客船タイタニックにのせる予定だった
自動演奏楽器など、歴史あるオルゴールやオートマタ(西洋のからくり人形)
などを展示している。

●鳴沢氷穴
溶岩の水蒸気が吹き出してできた竪穴式の溶岩洞窟。
真夏でも寒い氷の世界が体感できる。

●道の駅なるさわ
富士の湧水「不尽の名水」が飲めることが人気にようだ。
その他、鳴沢村産の朝どれ野菜などが新鮮野菜も並んでいる。



【ワンポイント情報】

・行楽シーズンの山中湖〜富士吉田間の国道138号線は両方向とも渋滞しやすい。
・富士吉田〜五合目間の富士スバルラインは夏期にマイカー規制が実施される。
・12〜3月ごろは峠や日陰など特に路面凍結しやすい。スタッドレス装着が基本。


中古車の売却はココがおすすめ!